ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
 

GOOD RUBBERS by MOONSTAR



 


福岡県久留米市のシューズメーカー「ムーンスター」は、その日本でもトップクラスのゴム加工技術を用いて、古くはゴム底の地下足袋からスニーカー・ 長靴など主にゴムを利用した履物を手掛けてきた老舗中の老舗!多くの方には「月星」という旧社名の方がピンとくるかもしれませんが、学生の頃の 上履きや体育館シューズ・通学用シューズなどで、みなさん一度はお世話になっているのではないでしょうか? そんな日本のゴム靴メーカーのパイオニアが2013年、ついに創業140年を迎えました!

 


MADE IN KURUMEのスニーカー「GOOD RUBBER(グッドラバーズ)」コレクションは、140年もの長きにわたり培ってきたムーンスターの高い技術と ゴムを使ったスニーカー本来の魅力をカタチにしたいわば原点回帰とも言えるスペシャルプロダクト!それゆえ国産にこだわるだけでなく、 その製法も、多くの手作業を必要とする伝統のバルカナイズ製法を採用!!

 


バルカナイズ製法は、1839年にアメリカのチャールズ・グッドイヤーが発明した最も歴史あるスニーカーの製法。 硫黄を混ぜた生ゴムでソールを作り、アッパーと接着した後、専用の釜に入れて熱と圧力をかける「加硫」という工程により、ゴムと硫黄が 化学反応を起こし、粘土のような生ゴムの状態から私たちのよく知っている剛くて弾力のあるゴムに変化させるという非常に時間も手間もかかる 製法なんです。その為、現在この製法を行える国内工場はほんの数社のみ!その数少ない工場の一つがムーンスターの久留米工場というわけです。

 


グッドラバーズのバルカナイズスニーカーは、アッパーの縫製からスタートし、吊り込み、ゴムパーツの湖付け、釜に入れての加硫、そして完成品の箱詰めまでその工程のほとんどが 人の手によって行われています。熟練の職人さんたちによる確かな技術!「MADE IN KURUME」の表記はその自信と誇りの現れです。現在でも日本製で有名なコンバース「ONE STAR J」 シリーズを始め数々のOEMも手掛けるムーンスターが、ついに自らの社名でリリースする「グッドラバーズ」コレクション。「ゴムのまち」として栄えた久留米、その歴史と もの作りにかける情熱を是非感じてみて下さい!!
総0件 整列 : [価格] [名前] [製造元]